HOME>オススメ情報>所得税を節税できて、必要な資金が少なく老後の蓄えになります

節税効果がある

マンションの模型

ワンルームマンション投資にはどのような効果があるかというと、節税効果があります。どのような節税効果があるかというと、ワンルームマンションを購入することによって所得税を節税することができます。なぜ所得税を節税できるかというと、不動産投資でかかった費用を経費として計上することができるからです。不動産投資ではどのようなものが費用になるかというと、管理会社への業務委託手数料や火災保険などの保険料、修繕費やローン手数料などです。他にも固定資産税や不動産取得税などの税金、減価償却費や司法書士などに支払った報酬額も費用になります。このような節税効果があるので、所得税を支払っているサラリーマンが副業を行うのに、ワンルームマンション投資は最適です。

一棟物件に比べて必要な資金が少ない

女性と模型住宅

ワンルームマンション投資が人気の理由は、一棟物件に比べて投資金額が少ない点です。一棟マンションやアパートの投資を行う場合は、およそ3000万円から2億円ほどの資金が必要になりますが、ワンルームマンションであれば1000万円程度の資金で投資を始めることができます。このように比較的少ない資金で始められるので、投資初心者の人達に人気があります。他にも比較的流動性が高く、管理の手間がかからない点も人気の理由であるといえます。

老後生活の備えになる

住宅模型

ワンルームマンションの投資は、老後生活の備えになるという点も人気の理由の一つであるといえます。ワンルームマンションのオーナーになることによって、毎月家賃収入を得られることができるからです。それによってその家賃収入が老後の生活費となり、定年後の収入を得られる手段になります。銀行の預金に比べて高い利回りがある点も人気の理由の一つです。銀行にお金を預けているだけでは、1%の金利を得ることは難しいですが、ワンルームマンションに投資をすることによって2~6%の高い金利を得ることができます。

広告募集中